« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月28日 (水)

薔薇の神話 続き…

薔薇にまつわる話には、有名な歴史上の人物が出てきます

*古代ローマ*

Harunobara 古代ローマ人はバラが大好きでした。
贅沢に暮らすということを【バラの中に暮らす】という表現をしました。
この時代、バラを食べたり、飲んだり、バラと共に楽しむ最高のイベ
ント『バラ祭』が始まりました。
暴君として名の高い《皇帝ネロ》は夜な夜なばらパーティーを開催しました。
また、歴代ローマ皇帝中市一番の色物的存在だった《エラガバルス》は宴会
に招待した客を大量のバラで窒息させたといいます。
この写真を見る

 
*古代エジプト*
クレオパトラ》はバラを知り尽くし、利用しました。
お抱えの調香師おき、召使いに香油や膏薬を使ったマッサージをさせ、体の手入れをするのと共に精神安定をはかりました。
また、英雄アントニウスをもてなす為に、宴席にバラのエッセンスをまき、寝室にはバラの花びらを敷き詰め、バラの香水を身にまとい、アントニウスを酔わせました。


 中世ヨーロッパ*
ローズウォーターやバラの花を使ったレシピが増え、《リチャード2世》の調理人はローズディングを考え出し、ローズソースの魚料理も考え出されました
シェークスピア』にもバラが登場します。

                               つづく…(∀≦)/”

roseau@chanson-museum.com                       cafe hiroko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

クリスマスローズ

今、庭はクリスマスローズで大賑わいです!
日本シャンソン館の庭の環境がよほど気に入ったのか、
毎年、こぼれ落ちる種から新芽もどんどん顔を出しています。

Img_0828
Img_0838


花の少ない冬から春にかけて咲くこの花は、
ちょっと寂しいこの時期の庭で大活躍です☆

koji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

薔薇の神話

Icon161_1ーロッパで薔薇は古代から美と愛、喜びと青春の象徴とされてきまた。
薔薇が古代人にとってどんなものだったのか、薔薇の利用法。
少しずつ書いていきます(
^▽^)


 
*バビロニア*
薔薇が文献に最初に登場したのが、叙事詩『
ギルガメシュ物語』。
バラを求めれば永遠の命を得る】と記されています。
  《この薔薇は花ではなく棘

 
*古代ギリシャ*
初期のころ、【
薔薇は芳香を楽しむためのもの】でした。
時代が下ると薔薇の美しさに人々の関心が及ぶようになり、バラ園が作られるように
なり鉢栽培が始まりました。
また、【
バラが花の女王】と歌われました。

 
*古代ペルシャ*
バラを飲むと好きな人と絶対離れない】と古代ペルシャ人は信じていました。
  《戦争や永い旅に行く前に、恋人・愛人・妻と一緒にローズ飲料を飲みました》



                                      続く…(* ̄▽ ̄*)/
roseau@chanson-museum.com                               cafe hiroko 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

4月の新メニュー

お久しぶりです…(*´∀;)
4月の新メニューのテーマは『
薔薇
まだ試作の途中ですが、デザートとドリンクを出すつもりです。
詳細はまた…
お楽しみに

《その前
White_3に!!薔薇について
『薔薇に関わると人は綺麗になる』って聞いたことがあります。
調べると面白いんです。薔薇の歴史や由来。花言葉もいろいろ。
ちょっと知っとくと綺麗になれますよ
次回は薔薇の歴史から紹介します



roseau@chanson-museum.com                       cafe hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

ミモザ

ミモザの花が見事です!

Img_0765

「この世でもっとも美しく贅沢なオレンジジュース」と言われるカクテル『ミモザ』を思い出した。
もともとフランスの上流階級で好んで飲まれていたという...。
シャンパンとオレンジジュースでつくられるこのカクテルは、
その綺麗な黄色がミモザの花の色に似ているところから、そう名付けられたそうです。

なんだか喉が渇いてきた...☆

koji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白の梅の花が満開です!

Img_0742
Img_0789

おそらく樹齢100年近くになるであろう2本の梅の樹です。
毎年、必ず綺麗な花を咲かせてくれます。

Img_0774_3
Img_0784
写真からは伝わらないと思いますが、とってもいい香りがするんですよ☆

koji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

スイセン

スイセン、今が見頃です!

スイセンの花言葉は、「自己愛、うぬぼれ、我欲、神秘」だそうです。
ちなみに、学名のナルキッソスは、ギリシャ神話に登場する美少年の名前に由来します。
『ある日、彼は、覗き込んだ水面に映る自分の姿に恋をする。
そして、その場から離れる事ができなくなり、やがて死んでしまう...。
そして、彼の死んだ後、そこには、彼と同じように、まるで自分の姿を覗き込むように、うつむきがちにスイセンが咲いていた...。』

ナルシストという言葉の語源は、ここからきたそうです。

koji

Img_0750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

福寿草

春の訪れを感じて、福寿草が顔を出しました。

こんなに綺麗で可愛い花なのに、茎と根には毒があるんだって!

恐ろしい...。Img_0701


koji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »