« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

バラゼリー♪

     5月からの[new]メニュー

 バラのほほえみ  MON AMIE LA ROSE

P1000427_6   最高級ダマスクローズの花びらを丁寧に
  手摘みしたバラのエキスがたっぷりと入
   っています。
  バラのほのかな香りとさっぱりとした
   味わい。
  小さなバラがかわいいゼリーです。


    単品¥500   です

  期間限定になります是非御賞味ください
  


        Smallflowers450_5Smallflowers450_5

4月29日にカフェロゾーで、シャンソン館の歌い手(原れい子さん)の
バースデーパーティーが行われました(
≧▽≦

初めにノンアルコールワインで乾杯


P1000409

 そして、ハートのベリーケーキをカット

P1000425

その後、原さんが各テーブルをまわり、雑談や、写真撮影など…

良いパーティーになったと思います。P1000419

原さん、お誕生日おめでとうございました


   roseau@chanson-museum.com                         cafe  hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

お待たせしました★

[new]メニューお待たせしました

  
バラのデザート 
予定より遅くなってしまいましたが、5月1日から始めます(≧∀≦)/
お楽しみにしててください♪
【次回、画像
UP


  P1000400_1                      

  あれから2週間…
                      
  日の光と雨のおかげで
  みるみる葉が茂ってきました。  
  
  もう一本のケヤキも、ちょっと   
  遅れてですが、芽吹いてきました。
                       
   風に吹かれ、芽の殻?が大量に落ち、ちょっと迷惑…笑

   この殻が落ちきるまでもう少しの辛抱
 

    

                        

  お知らせ

4月29日の11時~2時まで、カフェロゾーは貸切になります。
この日はランチの時間が貸切になってなっていますので、ご了承ください。
 


 roseau@chanson-museum.com                        cafe hieroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

春ですよ~♪

P1000384_3

                           
だいぶ暖かくなりましたね★
気付くと、ケヤキがこんなに芽吹いて
きました(人´3`*)*゜*。
見る度に成長していて、見るのが楽しみ
なんです。

あと一ヶ月もたてば木陰ができる程に成長してるでしょう。楽しみ(・∀<〃)♪

                                                 

先週までバラの神話についてお話しました。
今週もバラなんですが、今日は
花言葉
贈り物でバラを贈る時、知らないとちょっと恥ずかしいかも…笑


  《バラの花言葉》

バラの花
 愛・恋・幸福・愛情・美・温かい心・乙女・秘密・無邪気・清新・嫉妬・照り映える姿勢・尊敬・私はあなたにふさわしい・内気な恥ずかしさ


バラの葉        バラの枝                 バラの棘
 希望あり・頑張れ     あなたの不快さが私を悩ませる    不幸中の幸い


バラの色で分類

019b7aa975673e73ead80b35f138c5df 赤いバラの花
 情熱・愛情・あなたを愛します・貞節・美・模範的・熱烈な恋

 
赤いバラの蕾        赤いバラの葉     緋色のバラの花
  純潔・あなたに尽くします   あなたの幸福を祈る   情事・灼熱の愛・陰謀
  恋のため息           無垢の美しさ


  紅色のバラの花     濃い紅色の花    黒赤色の花
  死ぬほど恋焦がれて    恥ずかしさ・内気    死ぬまで憎みます
  います                           化けて出ますよ


Princesdemonako219s

ピンク色の花                 
 美しい少女・上品気品・しとやか・わが心・君のみが知る・満足・
 温かい心

 
ダークピンクバラ花     大輪ピンクのバラの花
  感謝                  赤ちゃんができました


Looping1sオレンジのバラの花
 信頼・絆・誰かとどこかへ


Henryfonda1s黄色いバラの花
 あなたを愛します・友情・薄らぐ恋・恋に飽きた・別れよう・誠意がない
 不貞・嫉妬君のすべてが可憐・嫉妬・薄れ行く愛、美
 

中輪の黄色のバラ         小輪の黄色のバラ
 あなたに誠意はありません      笑って別れましょう


Frenchlases 白いバラの花
 心からの尊敬・無邪気・清純・私は処女・恋のため息・尊敬
 私はあなたにふさわしい

 
バラ      枯れた白いバラ     小輪の白いバラ
  処女の心          生涯を誓う          恋をするには早すぎる


Line_sLine_sLine_sLine_s

昨年の誕生日にバラをいただいたんです。
その人は、小さな黄色いバラをくれたんです。
その時は気付かず、後から調べたら『笑って別れましょう』って…笑
その人は「可愛かったから」と、意味は知らなかったみたいですけど(@~▽~@)
大切な人に贈る時には気を付けて♪

                                                                                                         
roseau@chanson-museum.com                 cafe hiroko



     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこ

初めまして。
ねこのミュウです。
時々、庭を散歩してます。

結構人見知りですが、見かけたら気軽に声をかけて下さい☆

ミュウ

Img_0327_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

チューリップ

チューリップたちが元気よく咲き始めました。

チューリップにまつわる、数ある民話の中から一つ...。
『オランダにチューリップという名の美しい少女がいた。 ある日、彼女に3人の騎士が求婚する。
 一人は黄金の王冠を持って、もう一人は剣を持って、そして最後の一人は財宝を持って。
その中から一人を選ぶことができない少女は、悩み苦しんだあげく、花の精霊に姿を変えてもらう...。』

それゆえ、チューリップは、王冠の花、剣の葉、財宝の球根を持つんだそうです。

koji

Img_0954_3
Img_0955_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

バラの神話 ラスト

先日、シャンソン館の池にかわいい2羽のカモが(≧∀≦)
撮ってすぐ、猫のミュウちゃんに気づいたのか
飛んでいってしまったけど(笑)
仲良く何話していたにかな?
この写真を見る

Smallflowers450_2Smallflowers450_2

 *ルイ王朝時代のフランス*

太陽王」と呼ばれた《ルイ14世》は【匂う王】とも呼ばれ、毎日バラ水を宮殿に
振りまいていました。
ルイ15世の愛人、《ポンパドゥール婦人》はバラの花を好み、ローズ・ド・ポンパ
ドゥールという深いピンクのバラを絹に織り、バラを陶器や絵画に描かせています。
香料も異常に好み、バラの香油と花に多額なお金を費やしました。

004j 

マリーアントワネット妃》は、トリアノン宮殿に美しいバラ園を作り、数多くのバラをコレクションしたことで知られています。
バラと香水のために生きていると言ってもよいほど…浪費ぶり
は、フランス革命にも影響しました。



 *19世紀のヨーロッパ*

Photo_5 バラを使ったローズダイエットが大流行!
ナポレオン》の《皇后ジョセフィーヌ》もバラを愛し、世界中から
300種類ものバラを集めて【
マルメゾン 館】にバラ園を作り、
品種改良を支援しました。
彼女は『
バラのパトロン』と称賛されました。 


バラを手にしたナポレオンとジョセフィーヌ

 薬草や香料、そしてバラの花自体の美しさ
   バラは昔から数多くの人々から愛されていました。
     今も昔も女性にとってバラは、美に欠かせないものなのですね


roseau@chanson-museum.com                 cafe hiroko
                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

レッスン生シャンソンコンサート

3月30日(金)、群馬県民会館にて『第19回芦野宏とレッスン生によるシャンソンコンサート』が行われました。

小林美恵子さんの歌で始まり、
続いて、今回のコンサートの主役であるレッスン生30名の方々の歌が披露されました。

素晴らしかったです!
皆さん、リハーサルの時よりも数倍素晴らしかったです!!
それぞれの方の、それぞれの歌に体する気持ち、心が十分感じられました。
何より、心の奥底に伝わるものがありました!

コンサートの最後は、芦野「先生」による歌で締めくくられました。

当日出演された皆さん、ピアニストの大美賀さん、お疲れさまでした!
そして、ご来場いただきましたお客様方、誠に有難うございました!

koji


Img_0869_6
Img_0913_5

Img_0951_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »