« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

クリスマスローズの種 

日本シャンソン館の庭園で育ったクリスマスローズの種を特別限定販売いたします!
それぞれの袋の中には、色の違う花の種が100〜200粒ミックスされているので、何色の花が咲くかは、お楽しみに!
6月2日(土)より、本館受付にて一袋¥200で販売いたします。(ご来館のお客様に限らせていただきます。)
80袋限定です。
なくなりしだい終了とさせていただきます。
P1000475 P1000476







koji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

限定!!

洋なし・りんご・バラのコンフィチュール(ジャム)に加わり、[new]2種のコンフィチュールが限定で入荷いたしました

7  洋なし・ショコラ 【左から】
   ヴェルサイユの洋なしにチョコレートを
   加えた、絶妙なブレンド。
   美味しさ溢れる高級のジャムです


 洋なし・バニラ
   
ヴェルサイユの洋なしにバニラの風味を
   加えた最高の味わい。
                                           グルメ度高い高級のジャムです



          内容量/220g   価格/¥1365-
   
            *この2点は、数に限りがあります。 

カフェロゾーでは、ブログを見ていただいたかたに、このヴェルサイユの
コンフィチュールの試食サービスを行っています
「コンフィチュールのブログを見ました」
とスタッフに言ってください(^▽^)
お待ちしてます♪

洋なし・ショコラ、洋なし・バニラは対象外です。

 
roseau@chanson-museum.com                   cafe hiroko
                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

3時のスペシャルライヴ No.1

5月26日、午後3時より『3時のスペシャルライヴ』が行われました。
記念すべき、第一回目のゲストは、モデル、俳優、そしてシャンソン歌手として活躍されている唯文さん。
東京から、唯文さんのファンクラブの方々も大勢お見えになり、会場は、とてもアットホームな雰囲気でした。
表現力豊かな、そのステージングは、まさに彼の幅広いバックグラウンドからきているものなのでしょう。
シャンソン館のステージがとっても狭く感じられました!

Img_1184_1
Img_1198_1

時間にすると1時間のライヴでしたが、小林ちからさんのピアノソロ、芦野宏館長の歌もあり、盛り沢山の内容。
中身のとっても濃い『1時間』でした☆
koji


Img_1216_1
Img_1221_1
Img_1222_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

バラ

いよいよバラの季節の到来です☆
koji

Img_1130
Img_1132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

ロウソクをパリ・スタイルでつかう

Photophorelogo

パリでは日常的にロウソクが使われている。
毎夕食時に、燭台を食卓に置いてロウソクを点灯する家庭もある。
教会ではロウソクが販売されていて、信者たちはそれに火を灯す。
街中のカフェやレストランの小さすぎるテーブルまでも、
陽が落ちるとロウソクが用意される。


小さな明かりの灯るまわりだけに、別世界のような雰囲気が醸しだされる。


この作品「Photophore」は、小さなロウソクの炎そのものと、
ガラスを透過して見える炎の色を楽しむことで、
個々への光へのさまざまな思いを描いてくれます。
ステンドグラスの技法と工夫凝らして、一点ずつ仕上げました。
材料のガラス玉の色と大きさが全て異なるため、同じものはありません。

Dscn2091_1

パリ在住のアーティスト、村山眞さんが作る「Photophore」は、丸いガラスを整然と並べて、卵の上下を切り落としたような形のロウソク立て。火を灯したロウソクにかぶせると、ガラスに透過して揺らめく炎の色、照らされて周りに映った美しい模様が、見る人を楽しませ安らぎを与えてくれます。素材のガラス玉の大きさが異なるので、二つとして同じ形が仕上がらないのも手作りならではの味わいです。

05020011 「Photophore」によせて_

 親しくしていただいているパリの友人、村山さんがガラスを用いた「Photophore」を作られました。夜、光を通してとても美しく輝きます。ポエティックな温かみのあるすばらしい作品です。(BMWデザイナー:永島譲二 さん)

 村山さんがひとつひとつ丁寧に作られる「Photophore」に蝋燭を燈すとまわりに綺麗な光が広がります。教会の古いステンドグラスを思わせて私はひと目ですっかり気に入ってしまいました。 (画家・エッセイスト:松田千草 さん)


05020008
この「Photopore」は国内では当店を含む2店鋪のみで販売中、ほかでは手に入りにくい希少な作品です。

ロウソクでのご使用がおすすめですが、炎にかぶせて使わずお手持ちの照明にランプシェード代わりに、または小さなグラスを内側に入れ花器としてもいいかもしれません。

晴れた日の店内では、陽の光を浴びてきらきらと輝いているので、そのまま飾るだけでもきれいで、存在感があります。

レッド、ブルーなどの単色、複数の色をつかったマルチカラーがあります。

Sサイズ(高さ約 9cm) ¥ 8,000-

Mサイズ(高さ約13cm) ¥18,000-

Lサイズ(高さ約18cm) ¥30,000-

通信販売も行っております。詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 

 ラ・ファミーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

コンフィチュール★

先日紹介した 《ル・ポタジュ・ロア・ヴェルサイユのコンフィチュール
ギフト用のBOXをご用意しました


P1000452










P1000456_3 P1000453 P1000455
 洋なし     りんご       バラ

今回ブログを見て頂いた方特別に、このコンフィチュール3種、
カフェロゾーにて試食サービスいたします
カフェロゾーのスタッフに、
「コンフィチュールのブログ見ました」
と言って下さい

お待ちしてます(^▽^)vvv


roseau@chanson-museum.com           cafe hiroko

                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヤメ

今、アヤメがとっても綺麗です☆

koji

Img_1123
Img_1122
Img_1118_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

ランチメニュー

本日からランチメニューがちょっと変わりました(*^ω^*

P1000444_1  [new]
   
鮭のスカベッシュ
    鮭とトマトのさっぱりとした味わい。
    甘酸っぱい香りが食欲をそそります。

   
若鶏の小悪魔風
    デミソースにマスタードの辛味を効か
    せたソースに若鶏を加えました。


 是非、御賞味ください

ランチメニューは不定期に変わります。
その日のメニューは、スタッフにお尋ねください


 
roseau@chanson-museum.com                        cafe hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

藤の花 パート2

太鼓橋の上から池を眺めるのが、ねこのミュウの日課です☆

koji


Img_1088_2
Img_1105_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

ふじの花

GWに入って、ふじの花が満開になりなした。
ある地域では、ふじ祭りを行っている程。

今が一番見ごろです♪

甘い香り、長く垂れるふじののれんの下を歩いて、
古代を偲んでP1000437みてはいかがでしょうか。
   
 hiroko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

原れい子バースデーライヴ

原れい子さんのバースデーライヴが4月29日に行われました。
100名以上のお客様で超満員となったシャンソニエ『ヴェルメイユ』は、皆様の熱気で溢れかえっていました。

コンサートの度に、円熟味が増していく、その歌声。
そして心に響く詩の数々。
原さんオリジナルの曲『愛の祈り』には、心が震えました。

一昨年にファーストアルバムもお出しになり、今ノリにノッテイル原れい子さんの今後に、皆さん注目です☆

koji

Img_1047_2
Img_1083_2
Img_1084_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新商品

  ル・ポタジェ・ドゥ・ロア・ヴェルサイユのコンフィチュール
                                                 
P1000430_1   ルイ14世時代、王宮の食卓に出す食材を
   栽培するためにできた王の菜園。 
  『
ル・ポタジェ・ドゥ・ロア

   
    ヴェルサイユからの
独占輸入品

    限られた収穫量のため、
限定生産
   
になります。
   
  コンフィチュールとはフランス語でジャムのことです。


    滑らかな舌触り、溢れる風味、王の菜園ならではの味わい。

   是非、フランス王家伝来の味をお楽しみください。

  りんごジャム・洋なしジャム・バラジャム (左から)

      内容量/220g   価格/¥1575-

   *無くなり次第終了になります。

  roseau@chanson-museum.com
               cafe  hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »