« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

冬の愉しみ

店内がクリスマス一色になりました。

Nos boutique deborde des articles de Noel.

07112701

























ワイヤー・ファブリック・オーナメント ¥1,365~ フェルト・ボール ¥945~( la-famille@chanson-museum.com)

ミュージアムショップ「ラ・ファミーユ」 La famille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

冬支度

寒くなってきましたね…。

ミュウも暖かくして、風邪をひかないように気を付けてます。

koji

Img_2138
Img_2136

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ボジョレー解禁コンサート

11月17日(土)14:00よりボジョレーヌーボー解禁コンサートが開かれました。
出演は、芦野宏、長坂玲、ピアノ小林ちから。 
そして今回のゲストは、岐阜からお越しいただいた今里哲さんでした。

長坂さんの歌われるシャンソンは、本当にドラマティックですね!
まるでドラマの1シーンでも見ているかのように、歌の世界にあっという間に引き込まれてしまいました。

今里さんの歌もすごかった!
まず、その声量の大きさ、力強さに圧倒されました!
ステージ上での身のこなしの一つ一つがキマッテいて本当に美しかったです。
今里さんの歌われた『ヨイトマケの唄』では、涙を流されたお客様も…。
そして、歌と歌の間に入るトークが実に面白かった!!

小林ちからさんのオリジナル『幸せの一瞬』は、久しぶりに聴きましたが、
ほんとに『幸せ』な気分になりました☆

芦野館長も久しぶりにコミカルな歌『指揮者は恋してる』を歌いましたが、
指揮棒の代わりに、カフェから割り箸を借りての本番。
大爆笑でしたね!


今回のコンサートは、内容盛り沢山、涙あり、笑いありの本当に『楽しい』コンサートでした!

koji

Img_2033
Img_2052
Img_2076
Img_2083
Img_2085
Img_2098
Img_2103
Img_2120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

ボジョレー・ヌーヴォー限定メニュー

いよいよボジョレー・ヌーヴォー解禁になりました(@▽@)/
カフェではヌーヴォーに合うおつまみをご用意いたしました。


チーズの盛り合わせ ¥600-
P1000854            














白かびチーズにグリーンペッパーの粒が丸ごと入ったなめらかなチーズと、
甘みとコクのあるハードタイプのコンテ・ド・モンターニュ。
そしてオレンジ色のセミハードタイプのミモレットに2種類のオリーブ添えました。
ワイン、またはバケットと一緒に是非御賞味下さい。

解禁日~11月末までの限定になります。


roseau@chanson-museum.com                      cafe hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレー・ヌ−ヴォ−解禁

0711151_3




























 今日はボジョレー・ヌ−ヴォーの解禁日です。
ボジョレー・ヌ−ヴォーとはフランスのブルゴーニュ地方ボジョレーで作られる新酒のことで、収穫されたブドウから特殊な方法で醸造され、長い年月の熟成を待たずに飲めるワインです。そのため解禁日が設けられ、ほどよい飲みごろの目安に定められているのですが、毎年11月第3木曜日の本日がその当日にあたります。当館併設のカフェ「ロゾー」にも、フランスより届いたばかりのワインが並べられました。

 ソムリエの方に、当館で取り扱うヌ−ヴォーに『ジャン・エティエンヌ』を選んでいただきました。
名前が変わりましたが、製造者は昨年と同じく、伝統的に家族経営でワインを作るシェルメット夫妻のワインです。厳選された樹齢60年以上の古樹から、化学物質に頼らず生産されたブドウを手作業で収穫し、古いオーク樽で熟成するそうです。昨年の同銘柄は、数あるボジョレー・ヌーヴォーの中でも突出したおいしさでした。天候に恵まれた今年は、ボジョレー・ヌーヴォーの当たり年の2003年に匹敵すると言われていますから、さらに期待が高まります。

 そして17日の土曜日には、14時よりボジョレー・ヌーヴォーの解禁を記念したコンサート「フェットゥ・デュ・ヌ−ヴォ−」を行います。今年で9回目となるコンサート、毎回さまざまな歌手や演奏家の方々に出演していただきました。今年は芦野宏館長をはじめ、長坂玲さん、ゲストに当館での初のステージとなる今里哲さんを迎えてシャンソンのコンサートをお贈りします。ピアノ伴奏は小林ちからさん、ソロでも演奏していただきます。

 コンサートにご来場いただくお客さまには、カフェにてボジョレー・ヌーヴォー、またはノン・アルコール・ワインのサービスをいたします。会場のヴェルメイユに向かう前に、ほろ酔い気分でお聴きになれるよう喉をうるおしていただいても、コンサートの余韻に浸りながらゆっくりとボジョレー・ヌーヴォーを味わっていただいても。気候がよければ、暖かい陽射しがさし込むロゾーのテラス席でも、黄色に色付いたケヤキを眺めながら新酒をお召しあがりいただけます。

 ようやく封を切れるようになったボジョレー・ヌーヴォー、この機会に旬の味をお楽しみください。
なお、お車を運転してお越しのお客さまの飲酒はお控えいただきますよう、お願いいたします。

                                            (企画担当)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

岩崎桃子・バースデイマンスライヴ

 本日、岩崎桃子さんのバースデイマンスライヴが行われました。

 岩崎さんが日本シャンソン館のライヴに初めて出演されたのは2005年4月、それから毎月ライヴに出演し、みなさんに素敵な歌を届けてくれています。この夏には、岩崎さんは東京パリ祭にてソロでもステージに立ちました。

 声量ある歌声と、高い表現力、そして個性豊かな歌で、岩崎さん独特の世界をつくりあげます。シャンソンにとらわれずに幅広い歌に挑戦する岩崎さん、これからもますますご活躍ください。

 そして、お誕生日おめでとうございました。 事務局

071110_1


071110_25

071110_51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

あみ・バースデーマンスライヴ

11月4日(日)にあみさんのバースデーライヴが行われました。

あみさんに初めてシャンソン館ライヴに出演していただいたのが、昨年の11月12日(あみさんの誕生日)でした。
その日から毎月1回歌っていただいています。

あみさんの歌を聴くと心が癒されます。
その優しい歌声とリズムに身を委ねていると、日々のストレスなんてどこかに吹っ飛んでいってしまいます!

koji


Img_1991_2
Img_2014_2
Img_1993_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

坂上百合子・バースデーマンスライヴ

11月生まれの坂上さんのバースデーライヴが3日(土)に行われました。

坂上さんがシャンソン館で歌い始めてから、かれこれもう10年近くになりますか…。
月日の経つのは早いものですね。

その透き通った艶のある歌声は、聴く者の心をとらえます。
歌い始めの第一声で観客はハッとして心を掴まれ、気がつけば彼女の歌の世界に引き込まれてしまいます。

当日は、そんな彼女の歌に魅了された沢山の方々が会場に詰め掛けて下さいました☆

koji

p.s. ミュウもお祝いに来ました。

Img_1973
Img_1979

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »