« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月27日 (火)

ブーケ・ドウ・パリ

5月25日に五月のスペシャルライヴ「ブーケ・ドウ・パリ」が行われました。

ゲストは、今回で3回目のご登場のJunko & フレンチキスの皆さんと、今回初めてご出演されたリーフマンこと草笛奏者の菅間忠男さん。
ピアノの伊勢沢さんとギターの佐藤さん、そしてボーカルのJunkoさんの絶妙なコンビネーションは、いつ聴いてもワクワク、ドキドキ、そして聴き終わった後の、あの何ともいえない爽快感…ハッキリ言って癖になります!

菅間さんの草笛とのコラボも新鮮でした。
シャンソンと草笛…意外と合いますね。
どことなく懐かしく、あったかいものを感じました。

バラが満開のシャンソン館で行われた今回のブーケ・ドウ・パリ…パリの花束は、
その言葉通り、とても華やかなコンサートになりました。

koji


Img_3228
Img_3340
Img_3351
Img_3337
Img_3292
Img_3263
Img_3319
Img_3357
Img_3375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

小林ちからバースデーライヴ

5月17日(土)に小林ちからさんのバースデー・ピアノライヴが行われました。

会場は熱狂的な『ちからファン』の皆さんの熱気でスゴイ状態でした!
いつもシャンソン館では、歌手の皆さんの伴奏でお馴染みのちからさんですが、
この日は、「ピアニスト小林ちから」として存分にチカラワールドを聴かせてくれました。

昨年の、好評だったパリのホテルリッツでのソロコンサートに続き、
今年は来月行われるスイスのローザンヌ国際音楽祭に招待されているそうです。

これからも益々のグローバルなご活躍を期待しています☆

koji


Img_3201
Img_3203
Img_3193
Img_3217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

バラ

今バラが満開です
P1010121
P1010123 P1010119 P1010120 










入り口前shine

P1010130











P1010134
P1010127

P1010126_2







 





6月からカフェロゾーでは、バラにちなんだデザートを出します。
お楽しみに…note

hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

GW野外ライヴ その2

5月6日の出演は、小春さん。
オリジナルの楽曲を織り交ぜながらの軽快なアコーディオン演奏と、楽しいトーク…。
天候も回復し、まるで初夏のような清々しい1日でした。

koji


Img_3126
Img_3136
Img_3155
Img_3158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW野外ライヴ その1

5月5日の野外ライヴは、French Cafe のお二人。
ギターとアコーディオンの絶妙なコンビネーション。
そして美鶴さんの甘い歌声がシャンソン館の庭に響き渡りました。

koji


Img_3095
Img_3110
Img_3114Img_3075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

春の花図鑑3

  P1010100
















P1010102

 今太鼓橋の藤が満開です。













橋の前のアヤメ。

P1010101















牡丹の花。

P1010108
P1010105











                        hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

長坂玲・帰国ライヴ

3月30日にパリのテアトル・エッサイオンで、シャンソン歌手 LILI LEY という芸名でフランスデビューした長坂玲さん。 
4月27日のシャンソン館でのライヴは、パリで当日に行われたコンサートを時間を短縮しての再現になりました。

まるでパリの劇場でお芝居でも見ているような、感動あり、そして、時には笑いありのドラマティックな舞台でした。
終始、長坂さんの情熱的な歌と演技に圧倒されていました。

短い時間でしたが、大満足のコンサートでした。
これからは、日本のみならずフランスでも定期的にコンサートを開かれるとの事です。
ますますのご活躍を期待しています☆

koji

Img_2933
Img_2936
Img_2953
Img_3012
Img_2979
Img_3027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »