« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

ボジョレー解禁コンサート

11月22日(土)に毎年恒例のボジョレーヌーボー解禁記念コンサートが行われました。
今年の出演は、あみさん、芦野宏館長、ピアノ伴奏は小林ちからさん。 
そしてゲストは、日本全国、そして海外でもご活躍中の水織ゆみさんでした。
水織さんの、涙あり、笑いあり、感動ありのエネルギッシュなステージは、時の経つのを忘れてしまう程!   
水織さんには、シャンソン館のステージはちょっと小さすぎたかも…。

その日、まだワインを飲んでいなかった私ですが、コンサート終了時には、
この豪華なステージに何となくほろ酔い気分になっていました…。

koji


Img_4395
Img_4411
Img_4429
Img_4461
Img_4477
Img_4490
Img_4501
Img_4511
Img_4526
Img_4528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

2008年のボジョレー・ヌーヴォー入荷

ブルゴーニュが誇る代表的ワイナリーの新酒、11月20日に解禁

 今日はボジョレー・ヌ−ヴォーの解禁日です。
ボジョレー・ヌ−ヴォーとはフランスのブルゴーニュ地方ボジョレーで作られる新酒のことで、収穫されたブドウから特殊な方法で醸造され、長い年月の熟成を待たずに飲めるワインです。そのため解禁日が設けられ、ほどよい飲みごろの目安に定められているのですが、毎年11月第3木曜日の本日がその当日にあたります。当館併設のカフェ「ロゾー」にも、フランスより届いたばかりのワインが並べられました。


メゾン・ジョゼフ・ドルーアンはボーヌの名門の家族経営ワイナリーです。
ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店でも扱われ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。

ブルゴーニュの地にて、120年以上もの伝統を持つこのドメーヌは、ヌーヴォーでも、その信頼のおけるスタイルを感じさせてくれます。1959年から作りはじめたヌーヴォー製造も大変好評で、ヨーロッパはもとより、各国の人々を魅了してきました。世界的に濃いめのワインが流行している昨今で、ドルーアンはその流行にとらわれず、繊細さを感じさせる、より軽いヌーヴォーにこだわって作り上げます。

ベリー系の香り高く、ほかに例を見ない果実味の豊かなさ、やわらかさもありながら心地よい酸味もある、フレッシュな口当たり。リピートされる方も多い、ドルーアンのヌーヴォーです。


「ジョゼフ・ドルーアン」グラスワイン  ¥500-
 *お車を運転してご来館された方の飲酒はご遠慮下さい

0811200004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ボジョレー・ヌーヴォー特別メニュー 

ボジョレー・ヌーヴォー特別ランチのお知らせです。

解禁日限定ランチでしたが、11月22日(土)のボジョレー・ヌーヴォー解禁イベント「フェットゥ・デュ・ヌーヴォー」で特別に数量限定でご用意いたします。
こちらも要予約になります。

****************************************************************************
「ビストロ・コース」 ¥2500-
前菜 (野菜のゼリー寄せ)
パン
鶏肉の赤ワイン煮込みブルゴーニュ風(コック・オ・ヴァン)
デザート (カシスのムース)
コーヒー又はハーブティー


「ヌーヴォー・コース」 ¥2700-
ボジョレー・ヌーヴォーグラスワイン(ハーフサイズ)
 又はノンアルコールワイン

前菜 (野菜のゼリー寄せ)
パン
鶏肉の赤ワイン煮込みブルゴーニュ風(コック・オ・ヴァン)
デザート (カシスのムース)
コーヒー又はハーブティー


Coqauvin

P1010374

P1010350_3

《写真はイメージになります》

*お車を運転してご来館される方の飲酒はご遠慮下さい。
*日本シャンソン館友の会会員様は価格より5%割引になります。

お問い合わせ・予約
日本シャンソン館事務局  TEL 0279-24-8686
                 E-mail bureau@chanson-museum.com



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

美味しくなって新登場

  [new]ヴェーダヴィ ジンジャーシロップ

P1010360昨年も好評だったジンジャーシロップ
が、さらに美味しくパワーアップして
新登場shine
 
以前より生姜が濃厚になり、本品
1本当り生姜200g使用しています。
 
日本国内で製造されています。
(風味の高いインドネシア産の生姜
を使用)
 
 

  
  380g ¥2940-(税込)
 
  club液だれ防止キャップ付き
 




カフェのホットドリンクメニューでも使用しています。
是非御賞味ください。



mailroseau@chanson-museum.com        cafe hiroko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »