« ボジョレー・ヌーヴォー特別メニュー  | トップページ | ボジョレー解禁コンサート »

2008年11月20日 (木)

2008年のボジョレー・ヌーヴォー入荷

ブルゴーニュが誇る代表的ワイナリーの新酒、11月20日に解禁

 今日はボジョレー・ヌ−ヴォーの解禁日です。
ボジョレー・ヌ−ヴォーとはフランスのブルゴーニュ地方ボジョレーで作られる新酒のことで、収穫されたブドウから特殊な方法で醸造され、長い年月の熟成を待たずに飲めるワインです。そのため解禁日が設けられ、ほどよい飲みごろの目安に定められているのですが、毎年11月第3木曜日の本日がその当日にあたります。当館併設のカフェ「ロゾー」にも、フランスより届いたばかりのワインが並べられました。


メゾン・ジョゼフ・ドルーアンはボーヌの名門の家族経営ワイナリーです。
ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店でも扱われ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。

ブルゴーニュの地にて、120年以上もの伝統を持つこのドメーヌは、ヌーヴォーでも、その信頼のおけるスタイルを感じさせてくれます。1959年から作りはじめたヌーヴォー製造も大変好評で、ヨーロッパはもとより、各国の人々を魅了してきました。世界的に濃いめのワインが流行している昨今で、ドルーアンはその流行にとらわれず、繊細さを感じさせる、より軽いヌーヴォーにこだわって作り上げます。

ベリー系の香り高く、ほかに例を見ない果実味の豊かなさ、やわらかさもありながら心地よい酸味もある、フレッシュな口当たり。リピートされる方も多い、ドルーアンのヌーヴォーです。


「ジョゼフ・ドルーアン」グラスワイン  ¥500-
 *お車を運転してご来館された方の飲酒はご遠慮下さい

0811200004

|

« ボジョレー・ヌーヴォー特別メニュー  | トップページ | ボジョレー解禁コンサート »

企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年のボジョレー・ヌーヴォー入荷:

« ボジョレー・ヌーヴォー特別メニュー  | トップページ | ボジョレー解禁コンサート »