« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

パリ祭2011

7月24日(日)にパリ祭を行いました。

今年のパリ祭は、群馬にゆかりのあるシャンソン歌手とミュージシャンで、東日本大震災で被災された方々へ〈シャンソン/歌〉によるメッセージを発信したいという思いから「東日本大震災チャティ」と題しました。

出演は芦野宏館長、小林美恵子さん、山添恵子さん、米山忠さん、坂田早苗さん、原れい子さん。ピアノは大美賀彰代さん。早々にチケット完売でした。

皆さんの力強い歌声はお客様を魅了していましたkaraokeshine

最後は毎年恒例の「パリ祭」を全員揃ってnote

Img_0707

Img_0715

Img_0720

Img_0729_2

Img_0748

Img_0761

Img_0767

コンサートの収益金の一部は日本赤十字社を通して、東日本大震災の義援金として寄付いたします。

歌の力を信じて、これからも日本シャンソン館では微力ながら支援活動に取り組んでいきたいと思っております。

尚、引き続きミュージアムショップ 「ラ・ファミーユ」では日本シャンソン館オリジナルの【チャリティートートバッグ】、カフェ 「ロゾー」ではチャリティー・メニュー【さくらんぼソーダcherry】の販売を行っております。

皆さまのご賛同・ご協力をどうぞよろしくお願いします。 M・Tflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

日本シャンソン館 東日本大震災復興支援プロジェクト

  東日本大震災で甚大な被害を受けた皆さまに

心よりお見舞いを申しあげますとともに、

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげます。

そして、一日もはやい復興を心よりお祈りします。


 日本シャンソン館でも、展示室に設置した募金箱をはじめ、

微力ながら支援活動に取りくんでいます。

七月二十四日に開催するコンサート 「シャンソンの祭典 パリ祭」 では

収益金の一部を日本赤十字社を通して、

東日本大震災の義援金として寄付いたします。

そしてコンサートでは群馬にゆかりのあるシャンソン歌手とミュージシャンで、

<シャンソン/歌> によるメッセージを発信したいと考えています。


 また、今月から新たな支援プロジェクトを立ちあげました。

ひとつめはチャリティー・グッズとして制作した、

日本シャンソン館オリジナル・トートバッグです。

バッグにのせたフランス語のメッセージは

「わたし達の心は あなた達とひとつ」 という意味です。

被災された方々のことをいつも想っている、

そして一人一人の力があわされば国民がひとつになり大きな力となる、

そんな意思もこのメッセージにこめました。

オリジナル・トートバッグの販売は

ミュージアムショップ 「ラ・ファミーユ」 にて行い、

売上の10%を寄付させていただきます。

トートバッグは通信販売もご利用できますのでご希望の方は同店までお問合せください。

(両サイズとも1点なら送料200円でヤマト運輸メール便での発送もできます)

Totobag_2

 二つめの復興支援プロジェクトとしてカフェ 「ロゾー」 で

チャリティー・メニューをご用意しました。

 フランスのモナン社製のチェリーシロップを用いて、

東北の名産でもあるさくらんぼをイメージした、爽やかなドリンクを作りました。

ご注文ごとに100円を義援金として寄付します。

Sodacerise_5

 被災に遭われた多くの方々のお力に少しでもなれればと考え、

これらの支援策を実施いたしますので、

皆さまのご賛同・ご協力をどうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ先 日本シャンソン館  TEL 0279-24-8686 (代表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »